ブログ

令和元年度文化的行事「拍手喝祭~平静じゃいられない~」報告

 

令和元年度文化的行事「拍手喝祭~平静じゃいられない~」は終了しました。以下生徒の感想です。

 

◎人生初の文化祭では文ボラを中心に様々な形で生徒が関わり,協力し合って1つの大きなイベントを作り上げていました。みんなで楽しく盛り上がり,今年のテーマの「拍手喝采」そのものだったと思います。

 自分のクラスはアトリエで作品の展示と受け付けをしたのですが,来訪した沢山の人が自分たちで一生懸命制作した作品を楽しむのを身近で感じられ,充実した自分の役割を過ごせました。

 好きなことを追求できる宮城野ならではの空気を味わうことが出来ました。拍手喝采拍手喝采拍手喝采」そのものだったと思います。

 

◎初めての文化祭はとても楽しく、刺激的なものでした。

 特に、印象的だったのは模擬店に行った時の先輩たちの対応力でした。

 何か問題が起きた時、冷静に考え行動していた姿は頼もしかったです。

 私もこのような先輩になってみたいです。

 

◎「拍手喝祭~平静じゃいられない~」のテーマを掲げ、今年も文化祭が開催されました。

 当日まで様々なトラブルがおこったものの,当日は生徒・一般の人々ともに楽しむことができたのではないかと私は思います。

 文化祭は文化祭ボランティアあってのものです。来年度は私たちが中心になって文化祭を作っていくことになります。先輩方に続き「今年も宮城野の文化祭は楽しかった」と言ってもらえるような文化祭にしたいです。