2017年6月の記事一覧

職業人に学ぶ :6月24日(土)

 平成29年度特別講座第二弾として「職業人に学ぶ」が開催されました。
 今年度は18分野の専門家をお招きし、講義が行われました。
 職業人に学ぶでは、各分野で活躍している職業から、職業の内容や魅力、職業に必要な資格や条件等についての講話を聴くことにより、生徒各自が将来の職業選択の手掛かりを得るとともに、職業人が備えるべき職業観と勤労観を養うことを目的としています。先月に行われた学問の世界と併せて受講することで、生徒は将来の進路に対する意識を深めていくことができます。

受講した生徒の感想

 私は今回、「法律」について学びました。実際に弁護士の方においでいただいての講義はとても貴重な体験でした。弁護士というと私は話しかけづらいイメージを持っていましたが、講師の方はとても面白くわかりやすく話していただきました。一番印象に残ったのは、テレビドラマと現実の裁判の違いについてのお話です。私たちが普段ドラマで目にしているシーン。例えば、弁護士が突然自分の推理を話し始めたり、被告人が真実を突然話し始めたりするシーンは実際の裁判では全くないそうです。民事裁判では1分もかからない裁判があるということでした。そのことから、私たちもこれから物事を聞いたり、調べたりして実際に行われていること、行われていたことを知る必要があるなと実感しました。
 その他にも講師の方々には進路に向けてのアドバイスもいただき、「目標を持って勉強に挑め」という言葉が私には突き刺さりました。講師の方は小学5年生から弁護士になるという夢を叶えるために計画を立て、必死に勉強し、努力したそうです。私も講師の方のお話を聞いて、まず「目標」を立てることが大事だなと思いました。これから受験に向かっていくにあたって講師の方の言葉を忘れず、頑張っていきたいです。

職業人に学ぶ