2017年10月の記事一覧

生徒総会:10月31日(火)

当日の様子と感想

 初めて参加する宮城野高校での生徒総会でしたが、生徒一人一人が日々思っていることの議題を考えることで、気持ちを切り替える良いきっかけになりました。
 議題は来年度の体育祭や文化祭やボランティアの活動をこれまでのように活動するか等が出されました。また、日常生活での改善や生徒総会についての意見も出され、宮城野高校の良いところ、悪いところを改めて考えることができました。
 全校生徒が積極的に参加し、きちんと自分の意見を主張することが宮城野高校をよりよくしていくために必要なことなのだと、生徒総会を通して考えることができました。

生徒総会

全国高等学校デザイン選手権大会 決勝大会:10月22日(日)

 10月22日に、東北芸術工科大学で実施された、「第24回全国高等学校デザイン選手権大会 決勝大会」に、本校総合学科2年次の板橋実紅・菊地陽菜・小島愛美の3名が出場しました。20日の夕方から現地入りして、21日のリハーサルを経ての本番となりました。
本番では、約1か月間の準備期間の成果を存分に発揮し、大変すばらしいプレゼンテーションを披露してくれました。残念ながら上位入賞とはなりませんでしたが、全国1113チームのうちの上位10チームの一つとして全国大会の場でプレゼンをしたことは快挙であり、今後の生徒たちの更なる活躍に期待が膨らむ、1日となりました。

全国高等学校デザイン選手権大会 決勝大会

全校遠足:10月20日(金)

宮城野高校の遠足はホーム単位で1日校外へ出かけて、ホームの交流を深める行事です。
本年度も各ホームで様々な場所に出かけ、普段できない体験を通して親睦を深めることができました。

当日の様子と感想

 私のホームでは気仙沼に被災地研修に行きました。気仙沼を周りながら語り部の方から被災した当時の話を聞きました。そしてお昼は、気仙沼プラザホテルで海の幸を堪能し、午後は南三陸町のモーモーランドでチーズ作りやアイスクリーム作り体験をしてきました。友達と協力しておいしく作ることができ、盛り上がったのでよかったです。また、待ち時間でうさぎや馬、ウコッケイと触れあうことができました。最後はさんさん商店街にいき、それぞれ一時保存されている町防災対策庁舎を見たり、お土産を買ったりして楽しみました。雨のなかの遠足になってしまいましたが、バスの中でも友達と親睦を深めることができて楽しい一日でした。そして、今もなお続いている復興の様子をこの目で見て、感じることができ、本当に良い経験になりました。

全校遠足

美術科1年次岩手秋田研修旅行:10月19日(木)~20日(金)

美術科1年次生の感想

 宮城野高校美術科として大きいイベントだった「宿泊研修」の二日間は、学べることがとても多く、充実した二日間でした。
歴史のある建物を東北に触れて肌で感じる素晴らしさ、感動、そんなものも人生で初めて感じました。また、岩手、秋田の二つの美術館。近代的で独創的、かと思いきや古の日本を感じさせる作品の数々。ただただ圧倒。圧倒。圧倒。こんな絵を描いてみたいという感情とともにどのように思って描いたのか、なんて思ったりもしていました。
今回の宿泊研修は私にとって大きな成長になりましたし11ホーム全体の仲も深まった気がするのは私だけではないはずです。今後の制作、高校生活にも生かしていきたいと思った二日間でした。

美術科1年次岩手秋田研修旅行

美術科2年次日本美術研修旅行:10月5日(木)~8日(日)

美術科2年次生の感想

 美術科2年次で日本美術研修旅行に行きました。
 この研修旅行では、日本の美術に触れるために寺院などに多く訪れました。 いつもは教科書で見ている建築物や仏像が目の前にあることに感動しました。 また、バスガイドの方や奈良でのガイドさんによるお話は教科書には載っていなく現地に行かなければ聞くことができないものばかりですごく興味深く面白かったです。
 別の日は、私たちと同じように日々美術を学んでいる京都市立銅駝美術工芸高等学校さんに訪れました。制作している様子や作品を拝見したり、生徒さん達と交流したり校歌の発表と私たちが毎年行っている東日本大震災の復興を少しでも支えたいという思いで行っている「虹のアートプロジェクト」の活動報告を行いました。銅駝美術工芸高校の人達の作品は、とてもレベルが高く、強い衝撃を受けました。これから、県展や卒展などの制作がある私たちには刺激となり、より高いレベルを目指そうという気持ちになりました。
 3日目は、班ごとに行く場所を決めて1日自由行動でした。研修旅行に行く準備の時に、場所はもちろん時間や交通手段も班のメンバーと話し合いをして決めました。
 見知らぬ土地で行動することは不安もありましたが、わくわくしたり、新鮮味があり楽しかったです。私の班は、つまみ細工という簪に使われたりする伝統手法の体験に行きました。京都ならではの体験ができとても実りのある一日だったと思います。
 今回の研修旅行は、疲れたりしましたが終始楽しかったです。 ホームの皆がより仲良くなれた四日間だと思います。 訪れた場所では一人ひとり真剣に観賞し、楽しむところはしっかり楽しんでいて切り替えがしっかりできていたことが良かったのだと思います。

美術科2年次日本美術研修旅行