2017年12月の記事一覧

NRI小論文コンテスト2017 審査員特別賞 受賞!! : 12月22日(月)

 「NRI小論文コンテスト2017」(メインテーマ Share the Next Values! 地域の課題をイノベーションで解決する。 サブテーマ 1.震災復興 2.地域創生 3.地方の産業革命)の最終審査会及び表彰式が野村総合研究所東京本社で行われ,全国からの応募総数1,661名(高校生の部)の中から総合学科1年次長谷川その香(仙台市立愛宕中学校出身)が審査員特別賞を受賞しました。
審査は事務局による予備審査、NRIグループ社員による一次審査を経て、特別審査委員の池上彰氏(ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授)、最相葉月氏(ノンフィクションライター)、岩田徹氏(いわた書店社長)を迎えた審査員8名によって行われ、大学生・高校生の各5作品(計10作品)が最終審査対象作品として選ばれました。
12月22日(金)の最終審査会では、特別審査員の先生方を含む審査員の先生方の前で執筆内容に関するプレゼンテーションを行いました。審査会後の表彰式・レセプションでは特別審査員の池上彰氏や最相葉月氏から直接論文やプレゼンテーションに関する講評を頂くことができ、大変貴重な経験となりました。
受賞作品名は以下の通りです。
サブテーマ【地域創生】
「文化を地方から世界へ~互いを理解し合う劇で世界をもっとよくしよう!~」

土曜ゼミナール:12月9日(土)

 平成29年度の特別講座第三弾として「土曜ゼミナール」が開催されました。 自分プロデュースなどのこれからに役立つことを学ぶものから、ブラインドサッカー体験のような体を動かして体験するものを含め、17分野の専門家・先生の講座が行われました。
受講した生徒の中には話が難しかったという感想もありましたが、普段私たちがあまり耳にしないことについて知る良い機会となりました。またこれをきっかけとして、自分の進路探究などに今回の経験を活かしながら、取り組んでいこうと思いました。

デッサン実技講習会:12月9日(土)・12月10日(日)

外部講師によるデッサン実技指導を通して、デッサン表現技術の向上を目的とした実技講習会を行いました。1年次は木炭で共通の石膏像を、2・3年次は各専攻に分かれて、自画像や石膏像を木炭で描きました。現役の美大生から各分野の特色や、就職先などの話も聞くことができ、実りのあるものになったのではないでしょうか。

土曜ゼミナール