学科長挨拶

宮城野高校新普通科での学び(普通科長 大庄司 賢)

宮城野高校普通科では令和4年度入学生より、これまでの総合学科中心に培った探究学習を継承発展させた「未来構想ゼミナール」がいよいよ始まります。4つの系統(学問探究・課題解決・体験実習・表現芸術)に分かれ、社会の変化に対応し、正解のない問題に向かう粘り強い力と他者を幸せにし、自分自身も幸せになるための広い視野も同時に養うことを目標にしています。また、本校では他校にある部活動がない代わりに、生徒自身が立ち上げることができるサークル活動で校内での放課後活動も充実させています。あるいは、サークル活動には参加せずに校外のクラブチームサッカー、バレエ、ダンスなどに打ち込み、全国大会以上の成績を収めている先輩方も数多くいます。とにかく、自分で様々なことを「デザイン」できる恵まれた環境にある普通科だといえます。

植物あるいは植物学でいう〈葉が〉茎に対して「互生の」という意味でのalternateな活動に生き生きとした姿で参加する生徒達を見守る私自身が一番「ワクワク」しています。みなさんは、宮城野高校普通科という茎に対してどんな葉を自分自身・仲間と互生させますか?色々な新しい葉を見ること、心から楽しみにしています。

求める生徒像

令和6年度の求める生徒像は

求める生徒像(普通科).pdf 」

をクリックしてご覧ください。