新着
梅雨の合間の、晴れ間です。気温や湿度があまり上昇せず、時折心地よい風が吹き抜けたので、蒸し暑かった昨日よりは、過ごしやすい1日でした。さて、昨日は手芸サークルの紹介、今日は美術科さんの展示作品の紹介をしたいと思います。6/1の学校再開以降、校長室前の廊下パネルには、『授業作品展示』と称して、昨年度末の美術科1年次(現2年次)『構成 デザイン分野』の授業作品が展示されています。『イメージの世界を描く』という課題のようです。展示の趣意書は、写真のとおり。また、私の気に入った作品を紹介しますが、せっかくなので、本人が実際に作品の下に貼付している「作品についての説明」を付けます。美術科の生徒のみなさんの自己分析力の高さを知っていただきたく、紹介するものです。国語の教員を長くやりましたが、こういう文章を書けるというのは、やはりみなさんは鋭い自己分析力を持っているなあと驚嘆した次第です。また、自分は国語の教員をやってきましたが、国語の時間に何をやってきたのかと、反省するばかりです。 作品についての説明『 寵 鳥 眈 々 』 親や周りの親切に甘えて、自分で行動・決断出来なくなっている自分をテーマに...
  7月1日、文月のスタートです。夕方からは本降りになってしまいましたが、日中は上から雨粒が落ちてこない時間が長く続き、本校生徒は体育の時間、元気に外でテニスやソフトボールを楽しんでいました。みなさんの元気な姿がとても頼もしく思えた次第です。体育館でもバレーボール等、活発に楽しんでいるようです。そのうち見学に行きます。 運動系のみならず、昨日、通信に書いたように、手芸サークルのみなさんが作品を展示してくれました。とてもかわいいものばかりです。写真OKをいただいたので、アップします。ご覧下さい。文化系サークルのみなさんが、こんなふうにどんどんアピールしてくれるとありがたいです。本校ならではの、サークルの楽しみ方を追求しましょう。 今日は、このへんで。
 6月最終日の6/30です。水無月の晦日は、曇りのち雨の、梅雨らしいお天気となりました。このまま涼しい日が続くのか、蒸し暑い梅雨になるのか、さて、明日からは早くも文月7月です。(早くも令和2年の折り返しです) 昨日の月曜日から、本校ではサークル活動が認められるようになりました。新型コロナウイルス感染症予防対策のため、約3ヶ月の遅れです。昇降口ホワイトボードには、活動紹介、連絡がたくさん書き込まれるようになりました。手芸サークルさんは、なんと早くも自分たちの手製の作品を昇降口前に展示しています。新入生に対するアピールでしょうか。これは、なかなかすぐれもんです。本人たちの許可がおりたら、写真入りで紹介しましょう。 外のサークルは、雨天のため、今日は残念でしたが、ぜひ今のうち、球技等に親しんでほしいです。(後期になると、日が暮れるのが早くなります)私も、そのうち参加させてください。よろしく! ところで、今日の河北夕刊には、「共通テスト 第2日程選択に校長判断」と大きな見出しが出ていました。確かに本日6/30付けで、大学入試センターから「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施要...
6月最後の週末の土曜日、全年次とも、朝から登校して模試に取り組んでいます。1年次は高校入学して初めての模擬試験です。授業がスタートしてから約1カ月のところでの模試ということで、今年はなかなかつらいところがありますが、臨時休業中の家庭学習の成果も含めて、今現在の自分の力を存分に発揮して問題に取り組んでほしいと思います。 さて、生徒が模試に取り組んでいる間、10時からは、PTA3団体の方々と「令和2年度PTA1年次委員会」を開催しておりました。本来ならばもっと早いところで開催しているものですが、今年は5月末日まで臨時休業のため、今日の開催になったものです。主な内容としては、PTAに手を挙げていただいた1年次の方々にお集まりいただいたわけですが、そこに2・3年次の「PTA」「教育振興会」「放課後活動後援会」の役員の方々が同席して、1年次の方々から、3団体の役員を決めていただき、それぞれの団体で顔合わせをしていただくものです。また研修委員会や会報編集委員会も並行して開催しております。週末のお休みのところ、お集まりいただき、本当にありがとうございます。先ほど1年次の方々の自己紹介をうかがいま...
6/24記述今週は、今日水曜日になっても梅雨空が続き、あまり気温が上がりません。今朝も霧雨状態で、上着なしの半袖ワイシャツだけでは、涼しすぎるくらいでした。 さて、6/22記述の続きです。文科省は、6/19付けの通知により、年明けの令和3年1月の共通テストの日程について、「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れや同感染症に罹患した場合等にも対応できる選択肢を確保するため」下記のとおり、日程を設定すると発表しました。 (1)令和3年1月16日・17日(2)令和3年1月30日・31日     (1)の追試験としても実施(3)特例追試験 令和3年2月13日・14日      ※(2)の追試験として実施 設定された日程は、以上のとおりです。 なお、追加説明として、(2)については、「学業の遅れを理由に当該日程を選択する者を対象とするとともに、(1)を疾病等の理由で受験できなかった者の追試験として実施することとし、全都道府県に会場を設置する」とあります。(3)については、「学業の遅れを理由に(2)を選択した入学志願者が疾病等を理由に受験できなかった場合に備え、別途、特例追試験を実施する」...
6/22記述  朝からどんより曇り空。気温もさほど上がらず、梅雨らしいお天気でした。今日から6月も第4週目。保健体育では、新型コロナ対策をしっかりと実行しつつ、いよいよ球技がスタート。サッカーやテニス、ソフトボールに卓球・・・梅雨空ではありましたが、みんなが嬉々として球技に親しむのを見て、少しずつ前進していることを実感しました。そういえば、先週、世間ではプロ野球が、無観客ではありますが開幕したのでした。大勢の観客が大歓声をあげてのボールゲームではありませんが、いずれ元通りになることを願いつつ、もう少し辛抱することとします。 美術科の授業でも、適度な距離を取りつつ、デッサンの授業等が展開されており、みんなの真剣なまなざしに感心したところです。図書館でも、間隔を保ちながら学習や読書に励む生徒が増えてきました。職員室前の質問コーナーにも、朝の始業前や昼休み、放課後などに、先生方に熱心に質問する生徒がいつの間にか増えてきており、授業がどんどん進んでいるのを実感します。 ところで、6/19付けで文科省から「令和3年度大学入学者選抜実施要項について」が出ました。新聞等の報道にあるとおりです。詳しくは...
  6月の第三週目スタートです。今日も、朝早くから、当番の先生方が数名、昇降口に出て、「おはようございます」、「検温はしてきましたか?」「検温を忘れてしまった人は、こちらです」「体調が良くない人はいませんか?」などと声をかけていました。お疲れ様です。しばらくは、このような声がけをしながら、新しい生活様式の定着を目指していきたいと思います。ご協力、よろしくお願いします。さて、先週末6/12(金)の、この校長通信に「今日の新聞には今度の1月の初めての『共通テスト』の日程は、変更なしで実施すると出ていました。」と書きました。小生も、「少し延期するのも一つの案だったと思うのですが、後ろが延ばせないとなると仕方ないかもしれません。いずれにせよ、大きな目標が定まったからには、もうここは覚悟を決めて走り出すしかありません。」と、みなさんに檄を飛ばしたつもりでいたのですが、昨日、日曜日の新聞には、全国の校長先生方の組織である「全高長」が、「大学入試の1ヶ月後ろ倒しを文科省に要望」とありました。まだ予断を許さないようです。3年次のみなさんには、ご迷惑をおかけしました。まだ共通テストの日程は決定ではあり...
 学校が再開して2週間が過ぎました。最初の1週間はそれほどの暑さを感じなかったのですが、今週の2週目に入ったあたりから徐々に蒸し暑さが増し、昨日は宮城県も梅雨入りし、今日は不快指数もうなぎ登り。暑かったです。その中にあって、3年次のみなさんは、今日、明日と共通テスト模試です。受験生は暑さとも戦わなければなりません。くれぐれも気をつけて。今日明日のものは、本来なら5月末の実施でしたが、臨時休業によりここまで延期になっていたものです。みなさんどうだったでしょうか? 夏休み前は、この6月マークと7月の記述がドッキング判定だと思います。臨時休業のため、学習の遅れが懸念されるところですが、宮城野のみなさんには、ぜひこのピンチをチャンスに変えて頑張ってほしいと思います。大学入試といえば、今日の新聞には今度の1月の初めての『共通テスト』の日程は、変更なしで実施すると出ていました。少し延期するのも一つの案だったと思うのですが、後ろが延ばせないとなると仕方ないかもしれません。いずれにせよ、大きな目標が定まったからには、もうここは覚悟を決めて走り出すしかありません。みなさんの今後の踏ん張りを大いに期待し...