保護者の皆様へ 中学生の皆様へ 卒業生の皆様へ 在校生の皆様へ

新着
 総合学科1年次生(80名)は、「地域の未来をデザインする」というテーマで9月からグループ別に調査・研究をしてきました。その成果を発表する「地域未来デザインプロジェクト発表会」が、1月22日(水)午後に開催されました。  地域の問題を具体的にとらえ、その問題に取り組んでいる人々を訪ねて取材する活動(フィールドワーク)を交えながら、高校生らしい視点からの解決提言をするものです。  昨年度までと違って研究分野ごとの予選を経ずに、全24グループが一堂に会し、8グループずつ3セッション(1セッションは発表5分+質疑1分)で発表を行いました。  発表会には、9月に「地域課題講習会」の講師をしていただいた宮城野区中央市民センターの社会教育主事の先生を再び招き、発表の参観後に講評をいただきました。先生からは、「地域に密着する問題を的確にとらえ、具体的な解決提言がたくさん出されていて感心した。1つの問題を解決しようとすると他の多くの問題が次々と出てくることが実感できたと思う。逆に見ると1つの問題解決が他の多くの問題解決につながるということでもある。これからも頑張ってください」とお話されました。  なお今回も...
今日1/25(土)は、P3団体(PTA・教育振興会・放課後活動後援会)の合同役員会がありました。3団体の役員の方々には、お休みのところ、ご出席いただき、ありがとうございました。それぞれの会長様からご挨拶があり、その後、参与の私から下記のような挨拶をさせていただきました。 令和2年1月25日 PTA・教育振興会・放課後活動後援会 合同役員会 挨拶 (概要) みなさん、改めましてこんにちは。今年もよろしくお願いします。本日は、週末のお休みのところ、(P三団体合同役員会)ご出席いただき、ありがとうございます。また日頃から本校教育に深いご理解とご協力をいただき、心より御礼申し上げます。今週になり、うれしいニュースが二つありました。本校のPTA会報「もえぎ」について、仙塩地区で優秀校に選ばれ、県審査にあがっていたものですが、見事に県審査を突破し、東北地区の審査にあがったと聞きました。会報委員会の方々をはじめ、P3団体のみなさんの日頃の活発な活動が実ってのものと思っております。おめでとうございます。また、一本化された高校入試の出願希望調査において、本校普通科の倍率が県内で一番高かったという記事も出...
県高校美術展が今日からスタート。宮城県美術館において、今日1/22(水)から1/26(日)までの開催となります。つい先日、卒展が終わったと思ったら、今度は県高校美術展。今回の美術展にはもちろん3年次の生徒は参加していませんが、美術科の生徒は、年がら年中、作品制作に大忙しです。  美術科の先生方によると優秀賞4名奨励賞6名の入選があったとのことです。おめでとうございます。各校から出品できる作品数が限られているそうで、本校美術科の生徒みんなが出品できているわけではありません。校内選考で漏れた方々の作品にも、すばらしい作品が残っているそうです。その点を考えると、美術科の1年次・2年次全員に対して、お疲れ様と言葉をかけてやりたいです。みなさんのますますの精進を期待します。今度は、河北展に向けてぜひ力作を!  今日は、このへんで。  
01/20
校長通信
  今日は、二十四節気の大寒。文字通り1年のうちで最も寒さが厳しくなる頃ですが、夕刊によると仙台では最高気温が9.8度まで上昇。市内の神社ではロウバイが見頃と出ていました。このまま寒さが緩むのか、はたまた厳しい寒さと雪がドカーンと来るのか。できたら、ゆっくりと寒さが緩んできて、春の兆しを感じたいのですが、さて?  三年次のみなさんは、昨日までたくさんの生徒がセンター試験を受験。さて、どうだったでしょうか? 話によると数学ⅠAが相当難しくなったとか。数学の難しさは、毎年言われることです。自分がちょっとふだんより得点できなかった時は、みんなが同じように苦しんでいると考えて、まずこれからが勝負だと思って、心機一転、これからの個別試験で頑張ろうと気合いを入れ直しましょう。  小生は、国語の問題を昨日解いてみましたが、どうでしょうか。比較的素直な解きやすい問題が並んでいたと思います。でも、本番会場に行くと、なかなか平常心で解けないもの。だからややこしいのです。人間のやることにはエラーがつきもの。そのエラーをどうやって挽回するか、マイナスを最小限にとどめるか、このへんが勝負の分かれ目です。みなさんの...
 今日から、センター試験スタート。関東では、雪や雨だったようですが、こちらは曇り空。上から降らなかった分、まだ良いほうです。雨男は、みなさんの力で、相当晴れ男に変身しました。明日も、まずまずの天気のようです。  さて、みなさん初日の手応えは? と言っても、まだ初日の真っ最中。本当にセンター試験は、体力勝負ですね。みなさんの気力と根性も大事。昨日の激励会でも伝えましたが、粘りに粘って粘り勝ち。最後の一秒まで、目を凝らして、ミスのないように仕上げてください。 週明け、月曜日にみなさんが晴れやかな笑顔で登校するのを楽しみにしています。  一方、1年次と2年次の生徒は、今日は学校で模擬試験です。これまたしんどいところですが、センター本番を受験している三年次の先輩と比べたら、実はやさしいものですよ。みなさんの時は、共通テストと模様替え。これからますますハードになってきます。これまたみっちり精進を期待します。 ところで、昨日は田子中学校区の区長さん、民生委員の方々、郵便局長さんをはじめ、小中の先生方やPTAのみなさんと集まりがあり、有意義な情報交換ができました。防災対策をはじめ、地域全体に関わる諸...
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}

お知らせ掲示板

省エネ政策提案型パブリックディベートコンテスト優勝

 1月12日(日)に東北大学(川内北キャンパス)で開催された「省エネ政策提案型パブリックディベートコンテスト」(主催:東北経済産業局)において、本校(ディベート・サークル)が、決勝戦で仙台一高を破って、優勝しました。

 この大会は、「省エネルギーと豊かな生活を両立するライフスタイルの普及を実現する政策」を、対戦する2チームがそれぞれ提案し、意見交換を経て、よりよい政策にしていく討論です。東北地方では今回初めて開催されました。青森・岩手・宮城・山形・福島の東北5県から中学校6校と高校8校のチームが集まり、中学生の部・高校生の部それぞれで、トーナメント方式で試合が進められました。

 本校は、1年生2名と2年生1名の計3名のチームで試合に臨みました。「一般家庭における使用電力の6%を占めるとされる待機電力を半減するため、部屋ごとの使用電力量・料金・過去との比較を表示できるパネルを1軒に1台設置するとともに、今後の新築家屋には、どうしても待機電力が必要な家電専用のコンセントXの新設を義務づけ、外出時にはコンセントXを除いて全通電を簡単に切断できる仕組みを導入する」という政策を提案しました。節電の意欲を全国民に喚起できるメリットなどが評価されて、連勝しました。

 今回のディベートは、対戦する両チームが互いに問題点を指摘しあい、よりよい政策に高める姿勢で取り組む点で、従来の典型的なディベート試合とは異なっており、そのためか、いずれの試合も和やかな雰囲気で行われました。決勝戦の勝敗は会場に集まった聴衆による投票で決まり、宮城野高校チームは6割の票を集めました。

 全試合が終了した後は、省エネの専門家も交えてオープンな談話の時間が設けられ、中・高の垣根を越えた建設的な意見交流が活発に行われて、たいへん実り多いイベントとなりました。

 応援していただいた皆様、ありがとうございました。

※1月13日(月)河北新報朝刊にも記事掲載あり
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202001/20200113_13022.html

宮城野高校 創立25周年記念事業「美術科卒業生作品展」作品募集期間の延期について

 

 本校創立25周年記念事業の一環として,「美術科卒業生作品展」を開催いたします。

 本校美術科,または総合学科美術系列を卒業された方を対象に,展示作品を募集いたします。作品募集については要項をご覧いただき,お申し込みください。

 

展示期間:2020年10月30日の前後で,約1ヶ月間を予定

出品条件:本校で展示することのできる大きさのもの

展示場所:宮城野高等学校内(エントランスギャラリー,通路壁面など)

※普通科・総合学科の卒業生で作品応募を希望される方は,ご相談ください。

 

その他、詳細についてはこちらから⇒25周年 美術科卒業生作品展 募集要項(延長).pdf

美術科 ボランティア参加

 夏季休業中に高砂小学校での「万華鏡づくりボランティア」と田子児童館・田子中学校との連携で行った「共同画制作」に美術科生徒が参加しました。以下,参加生徒の感想です。

 

◎万華鏡づくりボランティア

 「当日は髙砂小学校のみなさんの協力もあり,スムーズに進めることができました。みんな丁寧に万華鏡を作っていたので,完成したものはどれもきれいでした。宮城野高校の美術科の生徒として,活躍できてよかったです。」

 

◎共同画制作

 「地域のボランティアに参加したのは初めてでしたが、みんなで話をしながらにぎやかな作品をつくることができました。小中学生と仲良く制作できて、とても楽しかったです。」

 

 

 

「中学生美術実技講習会」に参加予定の皆さんへ

 明日予定している,中学生美術実技講習会は予定通り開催します。来校する
中学生の皆さんは,気象状況や交通状況等に気を配りながら,十分気を付けて来
校してください。
 また,気温も上昇すると考えられるため,飲料等の準備も忘れずにお願いします。

「中学生美術実技講習会」に参加予定の皆さんへ

 講習会当日の8月16日は,現在発生中の台風10号による交通機関への影響が心配されます。
つきましては,本校ホームページをご覧いただき,講習会実施の有無について最新情報をご確認いただきますよう,お願いいたします。

※実施の有無については,8月15日(木)17:00に掲載しますのでご確認ください。